• 写楽堂

福岡の出張撮影

春になって飲食店さまの春メニューの撮影が多くなって深夜まで作業しとります。 Σd(≧ω≦*) やはり、出張撮影でとても難しいのがワインやお酒のボトルやコップへの写りこみをどうっやって消すか?なんですね。 フォトブースを設営できるような旅館さんなら何とかなりますが、一般の飲食店ではスペース無い!時間無い!店は暗い!で、そりゃ、大変です。

この上の写真なんですが、実はどんな環境で撮影しているかと言いますと

こんな感じなんですね。 ストロボの光りで太陽光を擬似的に作成(逆光気味)して上からのストロボで露出(全体の明るさ)を補っています。 写楽堂では真夜中の撮影も受け付けています。 何故なら・・・飲食店様のメーニュー写真は真夜中に撮影すると、環境光に左右されずストロボで光りを調整しますので、安定したメニュー写真が撮れます。 同じトーンでメニューは作成したいですよね。 撮影費用は品数が少なければ20,000~です

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン