• 写楽堂

飲食店のメニュー撮影や、商品の物撮りの基本系


カメラの生徒さんからの質問で多いのがネット販売の商品撮影の方法です。 飲食店メニュー撮影も同じような方法です 商品をより魅力的にお化粧するのが光りの当たり方なんですね。 簡単に説明すると真上からのトップライト、両サイドからのライトを強弱つけながら撮影します。(両サイドから光りの当て方をクラムシェルと言う撮影方法です。シェルって貝のことでしょ?挟み込むようにするからこの名前が付いたらしいです) 光りの方向+強弱は無限にあるので1+1=2のように答えが無いんです。 トライ&エラーを繰り返して経験値を高めるしかないんです。 この設定を出すまでの時間が短いときもあれば、長い時もあるんです。 カメラマンて大変なんですよ~~~~ww

ストロボやライトが無い人は窓からの光源を利用しましょ 人物も、商品もまずは、半逆光で撮影してみてくださいね。

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン